人気ブログランキング | 話題のタグを見る

富山県の政治家はなぜ親韓なのか

韓国という国ははっきり言って反日です。
富山県にある不二越という会社も
ずっと韓国人から訴えられています。

テレビや新聞はあまり報道していないようだが
インターネットでは韓国の反日ぶりが
毎日のように、これでもかと
報道されている。

それなのに、なぜか富山県の
知事、富山市長、その他市長・・は
まるでそんなことは全くないかのように
親韓的態度を貫き通しているのです

7月にアシアナ航空がアメリカで事故を起こしました
その後の航空会社側の対応はひどいものでした。
責任を取ろうという姿勢が全く見られない。
機長、米の空港・・などに責任転嫁を繰り返し
挙句の果ては、乗客を少額の賄賂で買収しようとしました

乗客に1万ドル支払い提案=着陸失敗事故で-韓国アシアナ航空
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201308/2013081100109


受け取りの条件として
「航空会社を相手に訴訟を起こさない」
との内容が含まれているといい、
支払いがスムーズに進むかは不透明だ。
(2013/08/11-16:48)

この事故の後にも関わらず
知事や市長自らが韓国へ赴き
増便のお願い とやらをやっているのです

http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1001/kj00012988-005-01.html
釜山-富山チャーター便に関する知事コメント[平成25年7月5日(金)]

 
本日、アシアナ航空・富山支店から、
釜山-富山チャーター便について、
10月21日から11月11日にかけて、
計8往復を運航する予定である、との連絡があった。
 
釜山-富山チャーター便については、
4月の富山-ソウル便就航20周年記念式典の際、
及び5月の韓国トップセールスにおける本社訪問の際に、
アシアナ航空・尹 永斗(ゆん よんどぅ)社長に対して、
昨年(6往復)を上回る運航について直接お願いしたことをはじめ、
さまざまな機会を通じて要請してきたところである。 
 
その結果、本年のチャーター便の運航は、
昨年よりも2往復増えて8往復となり、
また、1便あたり座席数が昨年の
140席から155席に増えたことにより、
全体の座席数は昨年の約1.5倍の規模で
運航されることとなるものであり、

県としては、
アシアナ航空の努力に
敬意を表したい。
 

県では、富山きときと空港の活性化を図るため、
国際チャーター便の誘致に積極的に取り組んでいるなかで、
この度の釜山-富山チャーター便が
昨年を上回る規模で運航されることについては、
大変意義深いものと考えている。
 
今回の釜山-富山チャーター便を利用して、
多くの韓国の皆さんにお越しいただき、
立山黒部でのトレッキングや世界遺産の
五箇山合掌造り集落の紅葉をはじめとした
富山県の秋の魅力を
存分に楽しんでいただきたいと考えている。


*****************
韓国という国が
李承晩ライン を引いて、日本人漁師44人を殺傷し
3800人余りを拉致し10年もの間不当に抑留したこと

戦後のどさくさに紛れて竹島を不法占拠し
今もなお独島と名付けて不法占拠を続けていること

従軍慰安婦とかいう造語を作り
証拠もないのに、日本だけでなく
アメリカをはじめとする世界各国に
この嘘を広め、慰安婦像とかいうものを建立し
日本を貶める活動を続けていること

上げても上げてもきりがないほどの
反日活動を続けていることは
ネットユーザーなら誰でも知っているのです。

それだけでなく、韓国は
食堂での残飯の使いまわしが合法化されるほど
衛生観念が欠如した国民性であり
不衛生極まりない食糧事情によって
アメリカを始めとする世界各国で
輸入禁止になっているほど
不潔な国家なのです

さらには韓国人の犯罪率の高さは
類を見ないほどであり
アジア各国では
韓国人との結婚を禁止している国も
あるほどです。

*************
またずーっと前から親韓派であったらしい
森市長については
こちらのenshu31415926 様のブログに詳しいので
ご参照ください

日本を守る
http://ameblo.jp/enshu31415926/entry-11186803547.html


森市長は早くからご自分のブログで
日本海を東海と表記しているのです

森のひとりごと

****************森市長日記より**********


僕は少しばかり韓国語を話す。
一週間も滞在していれば
頭の中はもう韓国語で動いている。
早口で電話もすれば、地下鉄にも乗る。

一人で市場の中を歩きまわったり、
田舎の方まで足を延ばすこともある。

日常の生活の中でもふと
韓国語が口をついて出ることさえあるのだ。

とにかく僕はあまり違和感を感ずることなく
韓国という地に溶け込んでいるのである。

こう考えてくると、やはり自らの
遺伝子のルーツを思わざるを得ない。
きっとDNAが時空を超えて
僕を彼の地へ
誘っているのに違いない。
 


「東海」を挟んで存在した
長い交流の歴史が僕の体内に流れてきているのだ

遠き時代に海を渡った先人の歴史に思いをしながら、
僕はこれからも韓の国にこだわっていこうと思う。

韓国と私より

******************
ん??遺伝子??
森市長は韓国人の遺伝子をお持ちなのでしょうか?
******************

富山県の知事や市長はなぜ
韓国が反日であることを
無視し続けているのでしょうか?

富山県の政治家はなぜ親韓なのか_a0312172_13352588.jpg
富山県の政治家はなぜ親韓なのか_a0312172_1337817.jpg