人気ブログランキング | 話題のタグを見る

住所シリーズ千代田区平河町

日本の闇

MPD・平和と民主運動
千代田区平河町1-3-6 龍伸ビル2F

http://ja.wikipedia.org/wiki/MPD%E3%83%BB%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%A8%E6%B0%91%E4%B8%BB%E9%81%8B%E5%8B%95

1982年の金日成の70歳の誕生日に
1億円もの祝賀金を送り愛国賞銀メダルを貰うなど
『北への送金王』と言われ、MPD・平和と民主運動がビルに入居した1カ月後である1990年頃、
ギフト会社の女性社長への数千億円の融資トラブルに巻き込まれ監禁され、
1994年に新宿の路上で射殺された
朝鮮総連の大物商工人、具次龍・龍伸興業会長が元々所有しており、
競売で第三者に渡った形になっているが、現在は、
「在日本朝鮮青年商工会中央常任幹事会」会長だった2004年に会として
民主党のパーティー券を30万円分購入していた具次龍の縁戚関係者である
具本憲の龍伸興業が8階と9階で不動産関連会社など3社を運営している、
国会に近い東京都千代田区平河町にある1階部分が駐車場になっている
9階建ての龍伸ビルに事務所を構えている。

MPD・平和と民主運動は、
新左翼系学生運動団体「日本学生戦線」
「立志社」を母体として1983年に結成された日本のミニ政党[1]。

共産主義者同盟から派生。
毛沢東主義の影響を受け、ポル・ポト派の支援などを行なっていた。

結成時の呼びかけ人は、
田英夫、横路孝弘、
八代英太、斎藤まさし(本名:酒井剛)ら
 であった。

1990年に「大衆党」へ改名。下元孝子東京都議を代表に据える。
1991年、鈴木俊一東京都政への評価を巡り、
鈴木を支持する田、斎藤らと反鈴木の下元らの間で対立。
下元は離党する。

1995年には田らの結党した新党護憲リベラル及び「平和:市民」へ合流。
「平和:市民」が解党し、田が社民党へ入党した1996年からは
「市民の党」という党名で活動中。
関東を中心に地方議員を輩出している。



市民の党
千代田区平河町1-3-6 龍伸ビル2F

1996年、各地の自治体議員や市民運動に取り組む仲間が参加して結成された政党
1990年代後半より、市民の党が主に無所属候補を勝手連で応援し、当選が相次いだ。
代表の斎藤は「勝手連市民パワーを巻き起こした、
(市民派)選挙の神様」としてメディアでもてはやされた。

市民の党が勝手連で応援し、それぞれ当選した国会議員等である。
1998年 - 中村敦夫参議院議員
1999年 - 秋葉忠利広島市長
2000年 - 川田悦子衆議院議員(衆議院補選)
2001年 - 堂本暁子千葉県知事
2002年 - 新潟参議院補欠選挙で無所属の黒岩宇洋参議院議員、篠田昭新潟市長
2004年 - 喜納昌吉参議院議員
2006年 - 嘉田由紀子滋賀県知事2007年 - 大河原雅子参議院議員
2013年 - 山本太郎参議院議員

現在、東京都や神奈川県などを中心に自治体議員が活動しており、
東京では武蔵野市、三鷹市、立川市などの市議会に議員がいる。
都議会にも議席を有していたこともある。



小宮山泰子東京応援団
千代田区平河町1-3-6 龍伸ビル2F

わしお英一郎東京応援団
千代田区平河町1-3-6 龍伸ビル2F
by natura1124 | 2013-08-28 19:38 | 左翼情報